出産祝いに感動や思い出を!世界に一つの喜ばれるギフト【アルバムえほん】

■代金引換(お届け時現金払い) 手数料のお知らせ■ 電話注文のお客様は、送料540円+代引手数料324円がかかります。詳細はこちらから
●AME04ピーターラビット™アルバムまめえほん/AME03 <ハローキティ>アルバムまめえほん● web入稿は商品廃盤に伴い停止しました。
ご不便をおかけし申し訳ございません。ご郵送(着払い)以外でお申し込みご希望の方は、お問い合わせください。
◆ブライダル商品 飾り花 [リニューアル] のお知らせは→→こちら

アルバムえほん商品一覧 > コラム > 赤ちゃんのアルバムはいつ作る?

赤ちゃんのアルバムはいつ作る?

赤ちゃんが生まれたらたくさんすることと言えば、写真を撮ることです。
イベントだけでなく、何気ない日々の写真も撮るでしょう。

しかし、そんなたくさんの写真は、いつアルバムにすれば良いのか迷っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そこで今回は、赤ちゃんのアルバムはいつ作るのかについて紹介します。

■1カ月ごとにつくる

生まれたばかりの赤ちゃんの写真は、どうしても大量になってしまうものです。
そこで、1カ月ごとにアルバムをつくれば、写真を整理しながら思い出を大切にとっておくことができます。

また、生まれたばかりの赤ちゃんは、1カ月ごとで大きな成長をしていきます。
そのため、1カ月ごとのタイミングでアルバムをつくるようにすると、赤ちゃんの成長も一目でわかるようになるので、「何カ月前はこうだったね」などと振り返りができます。

■○枚たまったらつくる

写真を撮影する枚数というのは、季節や家族でのイベントによって左右されるものです。
そのため、旅行に行った月は写真が多いけれど、何もなかった月は少ないということが多くあります。

写真の枚数が多くたまってしまってからではアルバムをつくるのも面倒になってしまいますし、少ない枚数のためにアルバムをつくるのも面倒です。
そこで、○枚たまったらアルバムをつくるというようにしておくと、整理がしやすくなります。
例えば、100枚たまったらつくるなどですね。

■イベントがあったらつくる

赤ちゃんにはイベントごとが多いものです。
例えば、誕生の瞬間やお宮参り、1歳記念などです。
また、赤ちゃんと旅行に行ったり遊びに行ったりすると、家族のイベントはさらに増えます。

そういったイベントのときは、写真を撮影する回数が多いため、写真も自然と多くなってしまいます。
そこで、イベントごとに絵本アルバムをつくるのもおすすめです。
絵本アルバムは、エピソードをストーリー仕立てにして赤ちゃんの写真を使ってくれるので、自分の赤ちゃんが主人公の世界で1つだけの絵本をつくることができます。

写真は年月が経ってしまうと、それがいつ撮られたものなのか、よくわからなくなってしまいます。
子供が赤ちゃんである期間というのはあっという間なので、随時アルバムをつくるように心がけることによって、より楽しい思い出を残すことができるでしょう。