出産祝いに感動や思い出を!世界に一つの喜ばれるギフト【アルバムえほん】

■代金引換(お届け時現金払い) 手数料のお知らせ■ 電話注文のお客様は、送料540円+代引手数料324円がかかります。詳細はこちらから
●AME04ピーターラビット™アルバムまめえほん/AME03 <ハローキティ>アルバムまめえほん● web入稿は商品廃盤に伴い停止しました。
ご不便をおかけし申し訳ございません。ご郵送(着払い)以外でお申し込みご希望の方は、お問い合わせください。
◆ブライダル商品 飾り花 [リニューアル] のお知らせは→→こちら

アルバムえほん商品一覧 > コラム > 赤ちゃんのアルバムを整理するおすすめの方法

赤ちゃんのアルバムを整理するおすすめの方法

赤ちゃんのアルバムを整理するおすすめの方法

赤ちゃんが生まれると、その成長を片時も逃したくなくて、写真を撮るという方も多いのではないでしょうか。
写真で残すことによって、子供が大きくなっても成長を振り返ることができます。

しかし、膨大な写真の量に整理ができないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そこで今回は、赤ちゃんのアルバムを整理するおすすめの方法について紹介します。

■スクラップブックアルバムを使う

スクラップブックアルバムとは、スクラップブックに写真を貼り付けてアルバムにする方法です。
レイアウトをオリジナリティーあふれるものにすることができるので、工作好きな方におすすめです。
文字も書けるので、貼り付けた写真の当時のエピソードなどを記載し、思い出あふれるアルバムにすることができます。

■ポケットアルバムを使う

ポケットアルバムだと、写真を入れるだけで工夫ができないと思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、育児カードをつけることによって、わかりやすく整理ができます。
まず、写真サイズのカードを用意し、そこにエピソードを書きます。
エピソードでなくても、○年○月など日付でもOKです。
可愛らしいカードを写真ポケットに入れることによって見出しをつくることができ、可愛いレイアウトのポケットアルバムにできます。

■フリー台紙アルバムを使う

フリー台紙アルバムを使うと、写真が劣化しないのでおすすめです。
また、ポケットアルバムのように写真のレイアウトが決められていないので、スクラップアルバムのように自由度が高いです。
育児エピソードを一緒に貼り付けたり、遊園地や映画のチケットなど思い出の品も一緒に貼り込むことができます。

▽表紙だけオリジナルになるアルバムも、特別感が出てオススメ。ポケットタイプとフリー台紙タイプがあります

■写真ボックスを使う

ずぼらさんにおすすめなのが、この方法です。
年齢ごとの写真ボックスをつくり、そこに写真を入れてしまえばOKです。
可愛い写真ボックスにすれば、見た目も可愛いですし、年月が経っても整理がしやすいです。

■フォトブックにする

最近では、プリント業者に依頼して写真をフォトブックにして整理する方法もあります。
本の中に写真をプリントしているので、写真が劣化する恐れもなく、本と一緒に整理整頓できるのも便利です。
月ごとや年ごとにフォトブックをつくれば、一目で赤ちゃんの成長もわかるようになっています。

■絵本アルバムにする

絵本タイプのアルバムは、フォトブックと同じような方法です。
フォトブックと違う点は、絵本なので、物語のようにして育児エピソードを記載してもらうことができるということです。
つまり、自分の赤ちゃんが主人公の絵本をつくることができるということです。
赤ちゃんが大人になっても喜んでもらえるアルバムになりそうですね。

▽アルバムえほんなら、ある程度のストーリーができているので、写真とコメントを送るだけで簡単に作れます。

赤ちゃんの写真の多さは、それだけ親の愛情も大きいということです。
赤ちゃんが成長したときに、親も子も赤ちゃんのときの写真を見ることによって、お互いの愛情を再確認することができます。
ぜひ愛があふれる整理をしてあげてくださいね。